★独鈷沢わさび園
昭和25年に男鹿川に注ぐ渓流にわさび田を作り、自生していたわさびを植え栽培したのが始まりです。
平成15年まではわさびの栽培だけでしたが、「独鈷沢わさび園」として地元栃木県内の食材を探し、当店独特の吟味した製造方法を開発し加工食品を製造販売することにいたしました。沢(水)わさびの栽培、無農薬栽培、無添加の加工食品にこだわり、安全・安心の商品づくりに全力投球で頑張っております。
4月 収穫の様子
4月 収穫の様子

■ワサビ田

当園は2ヶ所でわさびを栽培しております。田は畳石式と地沢式で総延長600m、面積4反、0.5〜5.0坪の小さな棚田が200段あります。

のわさび田は雪解けと同時に成長が始まり、4月中旬〜5月上旬は可憐で純白な花が咲き一番綺麗なときです。花や新茎の一夜漬けは最高の逸品でこの時期しか食べれません。また、わさび田を洗浄して苗を植えるので一番忙しいときでもあります。

は雑草除去と水管理が仕事です。わさびは辛味が薄くなり茎は硬くて食べれません。

には新芽が成長し辛味が増しますので根や茎を収穫します。わさび田の紅葉も見所の一つです。

は銀世界、雪の下で根わさびは力強く成長してます。

わさび田の周辺には鹿や猿、熊などが生息しており被害を受けております。ネットを張ってわさびの被害を防いでおります。        
4月 苗植え
4月 苗植え
5月 成長1ヶ月
5月 成長1ヶ月
4月下旬 わさびの花
4月下旬 わさびの花
生わさび
生わさび
春を待つわさび
春を待つわさび
300mの棚田
300mの棚田
わさび田の紅葉
わさび田の紅葉
新雪のわさび田
新雪のわさび田
鳥獣防御ネット田
鳥獣防御ネット

■ワサビ田の周辺

わさび田周辺は四季を演出します。
田舎の景色 萱
田舎の景色 萱
ススキ
ススキ
わさび田の水は男鹿川へ
わさび田の水は男鹿川へ
アヤメ
アヤメ
ヒメサユリ
ヒメサユリ
野アザミ
野アザミ

■イベント

独鈷沢わさび園はイベントに参加しております。
H16年5月
宇都宮市のイベント販売
H16年5月 宇都宮市のイベント会場
H19年11月
宇都宮市の商談会会場
H19年11月 宇都宮市の商談会会場
H20年9月
日光市のイベント会場
H20年9月 日光市のイベント会場

■台風の被害

平成15年8月の台風10号で55年間一度も被害がなかったわさび田が、局地的大雨により一夜にして2反が被害に遭いました。

平成16年,17年は大雪で大木が倒れたり2ヶ所で山が崩落して土砂が沢を塞ぎわさび田が沢になってしまいました。

平成19年9月の台風9号では15年の台風10号で被害を受け修復した田がまた被害を受けました。

ここ4年間で約半分のわさび田が被害に遭いました。

収穫予定のわさび田
収穫予定のわさび田
小さなわさび田が全滅
小さなわさび田が全滅
濁流
濁流